当ブログにはプロモーションが含まれています

モビリティリゾートもてぎ車中泊してみた!子連れで3人スーパーGT観戦の記録

スーパーGT もてぎ 車中泊

モビリティリゾートもてぎ(旧ツインリンクもてぎ)で、親子3人車中泊をして来ました!スーパーGT2021の観戦時の模様を詳しくお伝えします。

車中泊ってどんな感じですか?

私も初めてだったので、快適なのか寒いのかどうなのか?全くわかりませんでした。

この記事では、実際に車中泊を体験してみた感想や必要なもの、使ってみたグッズなども紹介しています。

また、モビリティリゾートもてぎで車中泊するにはどこの駐車場が良いのかなど、まとめています。

もてぎからホテルまでの渋滞を考えると、車中泊はオススメ!

スーパーGTの渋滞はスゴイですからね…

目次

モビリティリゾートもてぎで車中泊!体験談

スーパーGT2021が行われた、ツインリンクもてぎの駐車場にで車中泊をしました。

我が家の車はHONDAのミニバン、3列シートタイプです。

車中泊を選んだ理由

普段キャンプもバーベキューもしない家族なので、キャンプエリアなどは全く眼中にありませんでした。

でも、

  • ホテルまでの渋滞をさけたい
  • 子連れで楽しそうだから

と言う理由で車中泊を選びました。

夫が渋滞にハマるのを避けたいと言うし、子どもは小学校低学年でキャンプもしたことがない。

じゃあ楽しみながら過ごせる車中泊が良いんじゃない?

と言うことで決定しました。

車中泊した駐車場はどこ?

モビリティリゾートもてぎにはキャンプエリアもありますが、今回車中泊をしたのは、南ゲートから入るS3駐車場です。普通の駐車場ですが、すぐ近くに大きなトイレと手洗い場があるのでここに決めました。

もてぎ 車中泊 駐車場

しかも、息子が大好きなHONDAコレクションホールを眺めながらの車中泊。

もてぎ 駐車場 おすすめ

どれだけたくさんの人が車中泊するんだろう?とワクワクしていたのですが、2021年はコロナ禍と言うこともあったからなのか、私達の他には2台しかいませんでした💦

みなさんホテル予約してるんですね、寂しかったです…

車中泊の暇つぶし

周りは誰もいないし、外灯も無くて暗い…、でもおかげで星がキレイに見えました(笑)

もう一台の車はバーベキューをしていて、こなれている様子でした。

我が家はバーベキューなんて、めんどくさいのでやりません!

車中泊って暇じゃないですか?何をしてたんですか?

  • 持ってきたマンガを読む
  • スーパーGTのパンフレットを読む
  • 買ったグッズを開封して楽しむ
  • DVDやYouTube鑑賞
  • 会場で買った食べ物を楽しむ

小さい子供が一緒の場合は、トランプなど家族で楽しめる暇つぶしグッズもあるといいなと思いました。

うちの息子は、会場のショップで買ったグッズを開封して喜んだり、もらったステッカーやファイルなどをず~っと飽きもせず眺めていましたよ(笑)

スーパーGT グッズ

私はスーパーGTのパンフレットを読み込んでいました!夫はスマホでゲームしてましたね💦

外は真っ暗なので、室外で遊ぶ選択肢はありませんでした。

スーパーGT もてぎ 車中泊

エンジンを止めても室内を明るくするために、ランタンがあると便利ですね。

キャンプエリアであればスタンドを利用しての焚き火がOKですし、BBQなどしながら外で楽しめると思います。

我が家の場合はキャンプ嫌いな夫&息子なので、この先キャンプエリアに泊まることも無さそうです。

駐車場内は、「夜9時以降はエンジン停止」と言うルールだったので、早めに就寝しました(発電機などもストップです)。

車中泊どうやって寝る?

我が家の車はキャンプ用でも無い、ただのミニバン。しかもフルフラットにならないタイプです。

後部座席の足元を埋めるエアマットなどを駆使しましたが、3人で並んで寝るのはかなり無理がありました💦

ベッドのようにして寝たいなら、フルフラットになる車が良いですね。

車中泊

がんばってベッドメイキングしているところですが、フラットになりません…。

子供は助手席に寝かせて後ろに夫婦で寝ようと思ったのですが、子供が1人で前に大人しく座っているはずが無く😂

結局、狭いのに3人並んで寝ることになりました。

しかし、寝心地が悪くて全く熟睡できず、翌朝には3人とも超早起きをして、即・撤収作業となりました(笑)

かなり前からマットレスや寝袋を買い込んで準備していたのですが、大失敗に終わり、二度と車中泊はしないと言うお墨付きを頂いてしまいました(泣)

私は車中泊したいんですけどね!

車中泊の食事は?

もてぎ 車中泊 食事

晩ごはんには、会場で買って来た食べ物を楽しみました。お肉や丼物、麺類などた~くさんの飲食店ブースがあったので、食べ物に困ることは無いです。

モビリティリゾートもてぎにはご当地グルメなどもあるので、会場を出る前に美味しそうなものを買って行きましょう!

子供が喜ぶポテトフライや、手軽に食べられるたこ焼き、パパが食べたい牛肉丼など、とにかくたくさん種類がありますよ。

まだ明るいうちに、車の横にテーブルを広げて楽しみました。

でも9時ぐらいになると、お腹が空くんですよね~💦結局、お湯を沸かしてカップラーメンも食べてしまいました。

おやつや夜食も買っていくのがオススメだよ~

車中泊のトイレやお風呂は?

ツインリンクもてぎには公衆トイレがあちこちにあるので、車中泊でも困ることはありません

S3駐車場も、すぐ目の前にトイレと大きめの手洗い場があるので、朝の洗顔もここでできます。

お風呂については、モビリティリゾートもてぎホテル内にある「のぞみの湯」を利用することができるんです!

車中泊なのに立派なお風呂入れるの最高!

有料ではありますが事前予約制なので、混雑すること無く入れますし、ホテルまでは場内バスで移動できますよ。

我が家では冬だったので入りませんでしたが、真夏など汗ばむ季節なら入りたいですね。

車中泊の寒さ対策

夜の9時以降はエンジン停止になるので、寒さ対策は必要です(もてぎのスーパーGTは11月上旬)!私は湯たんぽを持って行きました。

お湯は、流し台で汲んで来たお水を車載用ケトルで沸かして入れましたよ。

充電式の湯たんぽもありますが、やっぱり体に優しそうなお湯タイプが一番良いですね。家の中でも使っているものでも利用できます。

寝袋に入れば「寒くて眠れない」と言うことは無いと思いますが、寒がりさんなら毛布や手袋、ネックウォーマーなども併用するのがオススメです。

もてぎで車中泊・キャンプできる駐車場

モビリティリゾートもてぎでは、オーバルコース駐車場以外の駐車場はどこでも車中泊OKです。

車中泊・キャンプ駐車場マップ

もてぎ 車中泊できる駐車場

引用元:モビリティリゾートもてぎHP

Sエリア、Eエリア、Nエリアで車中泊が可能で、E0、S4エリアはテント泊もできます。

またN5のキャンプエリアは予約が不要で、自由にテントを張って寝ることができます。翌朝の7時までには撤去しましょう。

Sエリアの駐車場を確保して、夜はN5キャンプエリアでテントで寝る」と言うのも楽しそうですよね!

ここで紹介したのは、夜にテントを張って寝るだけの駐車場エリアで、レースを見ることは不可能な場所。でも、次に紹介するエリアは、テントを張った場所からレース観戦ができる嬉しい駐車場です!

おすすめはコースサイドキャンプステイ

テントを張ったまま、愛車の隣でレース観戦ができるのが「コースサイドキャンプステイ」です。

もてぎ コースサイドキャンプ引用元:モビリティリゾートもてぎHP

  • レーシングコースサイドキャンプステイ
  • V字オートキャンプサイト
  • オーバルコースサイドキャンプステイ

暑い日差しも急な雨も、眠くなっちゃった子供も、車やテントがあれば安心ですよね。

何より、狭いスタンド席みたいに隣の席の人を気にする必要が一切無いのが嬉しいです。

コースも近いので、レース観戦も最高ですよ!

2日間ずっと自分の車の横で、スーパーGTが観戦できる夢みたいな場所!(なのに我が家では目もくれず…)。

テントのみならずタープも張れますし、テーブルも椅子も設置OKだから本当に快適。快適すぎるかもしれません。

車中泊に必要なもの

初めての車中泊に必要なものをまとめました。

ひと晩だけなのであれもこれも準備する必要はありませんが、お泊りセットは基本として、本格的なキャンプもお考えなら、ポータブル電源なんかもあると安心ですね。

車中泊の必需品
  • 足元用カーマットレス
  • 寝具(寝袋)
  • 食事に必要なもの(箸・椅子・テーブルなど)
  • 暇つぶしグッズ(トランプやタブレットなど)
  • 室内ライト・懐中電灯・ランタン
  • ポータブル電源(あれば最高)

足元用マット

車の後部座席や助手席の足元に置くと便利なマット。

幼児がいる場合は足を伸ばせるので、普段から利用するのも有りですね。

電動ポンプで空気を入れて使用します。

寝具・寒さ対策

寝具については、寝袋をひとりひとつ使うのがオススメ。

布団と寝袋の良いとこ取りのねぶくろん。

我が家ではこれを2つ開いて、ひとつの布団にしたのですが、失敗でした💦

シートの上にクッション的な役割のマットもあれば尚良し。

快適に寝るためには、有った方がいいです。

また、夜中の寒さ対策には湯たんぽを!

食事に必要なもの

夜はカップラーメンや温かい飲み物に、朝は優雅にコーヒーが飲みたい…なら、湯沸かしケトルは必需品。

テーブルがあれば、外で食べることもOKです。

椅子とセットになってると、準備も片付けも楽ちんです。

暇つぶしグッズ

小さな子供は夜は飽きてしまうかもしれません。そんな時にあると便利なグッズです。

不安定な車の中でも遊べるものと言ったらカードゲーム!

マテル(MATTEL)
¥760 (2024/05/30 18:51時点 | Amazon調べ)

定番中の定番「UNO」や子供向けのものがおすすめです。

室内ライト・懐中電灯

エンジン停止後にはランタンがあると便利です。

懐中電灯にもなって、スマホの充電もできる優れもの。夜中にトイレに行く時にも使えますよ。

ポータブル電源

電化製品を使いたいなら持っていたいポータブル電源。1台あれば、災害時にも使えることもあってかなり売れている商品です。

ソーラーパネルで充電することもできるので、キャンパーには本当に人気があります。

※大きな音が出るものは、エンジンと同じように夜9時には停止しなければなりません。

もてぎでの車中泊まとめ

モビリティリゾートもてぎ(SUPERGT観戦)での車中泊は

  • 渋滞に巻き込まれたくない
  • 子供とワクワクを楽しみたい

そんな方にオススメです。

また、もてぎ近くの宿泊予約が取れなかった!と言う場合にも車中泊は有効です。遠くのホテルまでは渋滞があるため、到着までかなり時間が掛かります。

とは言え、個人的にはテントで寝たかったです…(笑)

スーパーGT もてぎ 車中泊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次